長時間のデスクワークでは、腰にかなりの負担がかかってしまいます。というのも人間は本来立っている姿勢を基本として身体が作られており、長く座るのにあまり向いていないからです。立位では分散する身体の重みが、座位では腰に集中しやすくなります。また、自分では姿勢を正して座っているつもりでも、気付くと脚を組んでいたり片側に体重を載せていたりします。その状態で長時間座り続けていると骨盤や背骨に負担がかかり、身体の歪みが生じてくるのです。結果、デスクワークによる腰痛に悩まされてしまう方も少なくありません。
もし、デスクワーク時の腰痛がつらい場合は、クッションを用いて痛みの軽減を図ってはいかがでしょうか?
例えば、ウレタン素材の円形クッションで真ん中があいている円座タイプは、体の重心を捉えやすくなります。これは、骨盤への負担が少なくなるような設計になっており、体圧が分散していきます。腰痛軽減の効果が期待できますので、試しに会社で使用してみるといいでしょう。医師が考案したクッションだとより安心して使用できるかと思います。
数日使ってみて、使用感がよければそのまま使い続けてみましょう。気付かぬうちに腰痛が改善されているはずです。長く清潔に使うためにも、クッションカバーを使用しましょう。
ただし、これはあくまでも対処療法でしかなく、根本原因である身体の歪みが解消されたわけではありません。武蔵小金井駅前整体院ではデスクワークで生じた身体の歪みを矯正する施術を行っております。カイロプラクティックに基づいた骨盤矯正により、身体の歪みを根本的に整えていきます。デスクワークによる腰痛改善・解消に、武蔵小金井駅前整体院をご利用ください。