出産後に膝の辺りが痛くなってきた、階段の昇り降りの時に膝が痛むなど、膝の関節の痛みにお悩みの方も多いのではないでしょうか?毎日の育児に追われ余裕のない生活を送っている状況で、膝の痛みによって生活が制限されてしまうことは大変なストレスとなります。

出産後に膝の関節周辺の痛みの症状があらわれるのには、まず膝関節に柔軟性がなくなることによる関節付近の筋力が低下があげられます。また、お子様に母乳を与えることで母体のカルシウムが奪われ、体内がカルシウム不足になることも原因となります。それに加え、出産後ホルモンバランスが崩れることにより関節の内部の炎症があらわれたり、妊娠中の体重増加によって膝への負担がかかったことなどもあげられます。中でも最も痛みの原因となっているのは、育児をするなかで座ったり立ったりする動作が出産前と比べ格段に増えたことでしょう。お子様を抱き抱えて立ち上がる際に、その重みが膝にかかることも一因となります。

これらの原因の場合、膝の筋力をもどすエクササイズが痛みの改善に役立ちます。その方法は、膝を伸ばしたまま膝まわりの筋肉を運動させるエクササイズです。やり方は、まず椅子に座り足を台や椅子などに置き膝がまっすぐ伸びた状態にします。その状態のまま足の筋肉に力を入れる、というものです。これにより無理なく膝まわりの筋肉を鍛えることができます。

痛みの原因は上記以外にも、妊娠、出産により骨盤周りにゆがみが生じ、身体のバランスが崩れることで膝に余計な負担がかかっている場合もあります。その際は骨盤調整が膝の痛みの軽減や改善に有効です。武蔵小金井駅前整体院ではお子様連れの患者様に安心して施術を受けていただけるよう、ベビーベッドやおもちゃなどをご用意いたしております。またエレベーターがございますので、ベビーカーでのご来院も安心です。手の空いたスタッフがお子様のご様子を見させていただきますので、お気軽にお越しください。心よりお待ちいたしております。