武蔵小金井で整体やマッサージ、カイロ、骨盤矯正なら【武蔵小金井駅前整体院】

MENU ◀詳しくはこちらをクリックしてください。

疲れはどこから始まるのか。特に疲れやすくなる部位とは?

  • HOME »
  • 疲れはどこから始まるのか。特に疲れやすくなる部位とは?

 

002年齢を重ねるにつれ、運動不足を感じることはありませんか。ちょっと走っただけなのに、階段を上っただけなのに、急に動いたら体が…!というように気がついたら元気に動き回っていたあの日の自分はどこへやら。でもこれって、急に衰えたような気分になるものの、実は子どもの頃より運動量が徐々に落ちて至った結果だったりする場合も。比較的無理の利く20代と比べて、30代に入ると色々気付かされることも多いかと思います。そこで、20代の頃と比べてどこに疲れを感じやすくなったか、アンケートを取ってみました。

【質問】20代の頃に比べて、特に疲れを感じやすくなった部位はどこですか?

【回答数】
脚:31
腰:22
肩:22
首:6
その他:19

デスクワーク・通勤手段・ファッションの影響?脚の疲れが顕著!

アンケートの結果、最も多かった回答は「脚」でした。ではなぜ脚に疲れを感じるようになったのか、その理由を見てみましょう。

  • 電車で通勤しているのですが、座れない日は、会社に着く前にパンパンになっています
  • 特に座り仕事が多いので、ずっと座りっぱなしなので、脚が重いです
  • 自分のイメージと実際の動きが、スポーツをするときなど、ズレが出てきたから
  • 高いヒールのある靴を履いて外出するとすぐに疲れるようになった。体重増のせいなのかもしれない

電車通勤や座り仕事によってあまり歩かなくなっていることが挙げられています。またヒールを履いて歩くことも脚の疲れの要因ですし、自分の動きのイメージに体がついていかないということからも、運動不足からくる脚への負担増が根底にあるといえるでしょう。

20代には疲れを感じなかった二つの部位

「脚」に続いて多かった回答は、同数で「腰」と「肩」でした。まず「腰」という回答の理由から見てみましょう。

  • 20代の頃は特に痛いとか思ったことがなかったのに、ちょっと運動したり、寝心地ですぐ痛くなるのです
  • 子どもを抱っこしたときぎっくり腰になってしまい、それから腰の調子がいつも気になる

腰に関しては明らかに20代の頃とは違うという感覚が明らかです。
「肩」の疲れを感じやすくなったという理由としては

  • デスクワークで蓄積疲労によって肩がこるようになってしまった
  • 10代のころは肩がこること自体がなくもんでもらっても気持ち悪かったが今はもんでもらうとものすごく気持ちいい

1位の「脚」と同様にデスクワークを理由とする声が挙がっています。そして子どもの頃はただくすぐったい感じでしかなかった肩もみを気持ちよく感じるということは、最も明らかな疲れの証拠といえるのではないでしょうか。

様々な部位に疲れを覚えるという声も…

続いて多かったのは「その他」という回答ですが、どのような部位が挙げられているのか見てみましょう。

  • 部分的にはそんなに変わった実感はないが、全体的に疲れが溜まりやすく抜けにくくなった気がする
  • 運転している時や、テレビをながら見しているだけで目がしぱしぱしてきます
  • 頭。正確には頭の中。昔の方が明らかに想像力も頭の回転も優れていた気がする

みなさん、全身・目・頭…様々な部位がお疲れのようです。部分であれば、集中的にメンテナンスができそうですが、全身ともなるとじっくりと回復を試みる必要がありそうですね。

無理な姿勢は禁物。首の疲れにも要注意!

次いで「首」という回答に対する理由を見てみましょう。

  • 若いころからずっとソファーに寝転がり、頬杖をついて長時間テレビをみていたため
  • 子供を抱っこした後や、髪が長いので、お団子ヘアしただけで首が痛くなります
  • 常にデスクにかじりついて集中するということが困難になってきた、その理由は首への疲労蓄積がひどいからである

長年続けてきた姿勢の癖が首に出てしまったという声や、子育てをする中で首を痛めてしまうといった声が挙がっています。また、上位の回答と同様に、デスクワークの増加も首の疲れの理由となっているようです。

部分の疲れも全身の疲れも、日々のメンテナンスを心がけよう!

10代20代と比べて、様々な部分の疲れを感じる人が多いようですが、日々のメンテナンスによって改善することも考える必要がありそうです。運動不足を感じているならば、それを生活の中に取り入れるに越したことはありませんが、なかなかそうもいかないもの。仕事で忙しい上に運動となると億劫かもしれませんが、体をほぐしてもらいに行くというのもいいかもしれません。たとえば「全身が疲れている」と感じていても、プロに診てもらうと意外な部分の疲れが判明して、改善につながるのではないでしょうか。

■調査地域:全国
■調査対象:30代・男女
■調査期間:2015年2月12日~2月19日
■有効回答数:100サンプル

TEL 042-316-6904 診療時間 10:30~14:30 / 17:00~21:00
予約不要

PAGETOP
COPYRIGHT (c) 2016 武蔵小金井駅前整体院 AllRIGHTS RESERVED. powered by quick-create