武蔵小金井で整体やマッサージ、カイロ、骨盤矯正なら【武蔵小金井駅前整体院】

MENU ◀詳しくはこちらをクリックしてください。

腰痛

腰痛は2足歩行を進化の過程で獲得した人間の宿命的な痛みとも言われています。
30代以降で老化が始まるとも言われていますが、中高年以降の方が腰に痛みや違和感を覚える場合も多くあります。
その原因としては、腰椎やそれらをつなぐ椎間板と神経などの病気が多いと想定されます。
椎間板は老化すると軟骨の水分が減少し厚みも喪失していきます。
そうなると背骨の骨同士で摩擦が生じ、骨成分が変化しトゲ状に変化します。このトゲが背骨の中を走る神経に圧迫を加えることにより強い腰の痛みなどが生じてしまう、椎間板ヘルニアと呼ばれる症状になります。
それらの部位に原因を発見できない場合、筋肉の緊張により痛みが生じる要因となっていることも考えられます。
腰には上半身全体を支える骨盤との間を経由する場所にありますので、単純歩行だけでも腰には強い負担がかかっていることになります。
長年の疲労蓄積のおかげで慢性的に筋肉の緊張が続き痛みの発生につながっていると推測されます。
例えば老化により筋肉の緊張成分が放出されない状態のまま前かがみで重いものを持ち上げようとしたり不意に大きなくしゃみなどをした途端、腰に激痛が走ることがあります。
筋肉の急激な緊張により血管の急な収縮が生じたにも関わらず、充分な酸素が供給できない結果痛みとして感知してしまう一般的にぎっくり腰と言われる症状になります。
腰痛には他の増悪要因として体の歪みにより過度な負担が集中することも指摘できます。
腸腰筋というインナーマッスルは、上半身と下半身をつなぐ橋渡しとなる筋肉になります。腸腰筋は基本姿勢の良し悪しに直結するので加齢による筋力低下で体の歪みがさらに進み、腰痛が悪化している場合もあります。
腰は2足歩行の基本構造をなしているので、背骨や筋肉、腸腰筋など数多くの体内組織が関係しており、腰の痛みの原因は実に多彩です。痛みが何に由来しているのかを把握することから、痛みの改善は始まるといえるでしょう。

tomson

武蔵小金井駅前整体院では経験豊富なスタッフが施術にあたり、つらい腰の痛みを和らげ、解消していく手助けをさせていただきます。
トムソンベッドを使用した痛みのない施術により骨盤を矯正し、腰痛の原因となる体の歪みを直していきます。

es530

また、総合電気刺激装置【ES-530】を使用した腰背部の筋肉の強張りを深部から緩める施術も行っております。
様々な電気刺激モードを搭載していますので、一人一人のお悩みに合わせた調整が可能です。
つらい腰の痛みにお悩みの際はぜひ一度武蔵小金井駅前整体院へご相談ください。

TEL 042-316-6904 診療時間 10:30~14:30 / 17:00~21:00
予約不要

mtit02
m9
m7
m8
m14
m9
m10

 

市内店舗のご案内
m10

 

m16


m13

 

m14_r04

 


m15

 

 

PAGETOP
COPYRIGHT (c) 2016 武蔵小金井駅前整体院 AllRIGHTS RESERVED. powered by quick-create