武蔵小金井で整体やマッサージ、カイロ、骨盤矯正なら【武蔵小金井駅前整体院】

MENU ◀詳しくはこちらをクリックしてください。

ストレス

  • HOME »
  • ストレス

現代社会で多くの人が抱えているストレスからくる病気のひとつとして、関節痛があります。
ストレスを感じている人に必ずあらわれる症状ではありませんが、ストレスからくる自律神経の乱れと関節痛はとても深い関係があるのです。
関節痛の原因は様々で、上記のような理由で発生することもあれば、病気によって起こることもあります。
自律神経の乱れからくる関節痛の症状としては、激しい運動後に生じるような痛み。歩行困難になるような激しい痛み、年をとってしまったと感じる痛みなどがあげられます。
関節痛を感じる人の多くは筋肉痛も同時に感じていることが多く、その他にも不眠、動機、偏頭痛、ほてりなどの症状もあらわれている傾向があります。
これらの痛みのメカニズムは、まずストレスにより自律神経が乱れがちになります。
休息させる神経である副交感神経でなく闘争と逃走とも表現される交感神経が優位になり、身体が常に臨戦状態となることでリラックスできず、強張りがちになります。
また、毛細血管も細くなりますので流れが悪くなり、血液中の酸素が筋肉へ行き渡らず、ますます筋肉の緊張が強まります。
その筋肉の強張りにより血管が押しつぶされます。
つまり、ストレスの多い生活を送っていると、交感神経ばかりが働くことになり、慢性的に筋肉が強張ることで血液が滞り、関節痛が発生してしまうのです。
解消法としてはいくつかありますが、お風呂の際シャワーだけで済まさずに湯船にゆっくりと浸かることがとても効果的です。
40度以上の熱いお湯に浸かると表面上しか温まらず、その上、逆に交感神経の方が優位になってしまいます。
ですので、なるべく38~39度あたりのぬるめのお湯に10~15分ほどゆっくり浸かるのがおススメです。
じっくり体の芯まで温まることでかたまった筋肉をしっかりとほぐし、血流を改善することで身体の回復をはかりましょう。
また、整体などでマッサージなどの施術を受け、かたく凝り固まってしまった筋肉をほぐすのも効果があります。

tomson

武蔵小金井駅前整体院では、経験豊富なスタッフがストレスから生じる関節痛や筋肉の痛みを和らげ、解消していく手助けをさせていただきます。ほぐすだけでなく、トムソンベッドを使用した痛みのない施術により骨盤を矯正する施術も行っております。

es530

様々な電気刺激モードを搭載した総合電気刺激装置【ES-530】を使用し、筋肉の強張りを深部から緩めることも可能です。
ストレスからくるつらい症状にお悩みの際は、ぜひ一度武蔵小金井駅前整体院へご相談ください。

TEL 042-316-6904 診療時間 10:30~14:30 / 17:00~21:00
予約不要

mtit02
m9
m7
m8
m14
m9
m10

 

市内店舗のご案内
m10

 

m16


m13

 

m14_r04

 


m15

 

 

PAGETOP
COPYRIGHT (c) 2016 武蔵小金井駅前整体院 AllRIGHTS RESERVED. powered by quick-create