疲労が中々解消されない原因は人それぞれ異なります。そんなつらいお疲れの一因として、『自律神経の乱れ』が挙げられます。
骨や筋肉と同様に、自律神経も年を重ねるにつれて徐々に衰退していくことが判明しています。加齢と共に、中途覚醒や、早朝に起床してしまうといった話を耳にしたことは少なからずあるのではないでしょうか。これらの自覚症状は、自律神経が加齢により働きが悪くなったことで起こり得ます。十分な休息が取れなくなり、慢性的な疲労が身体に蓄積し、残るようになります。

自律神経の乱れにより生じた疲労は、逆を言えば自律神経を整えることで回復することができます。自律神経にとってストレスは対的になります。ストレスをかけすぎない生活が、自律神経を整えるために必須になります。ですが、ストレスを軽減した日々を送ることはなかなか難しいものです。そのため、ストレスが蓄積してしまわないように意識することが重要になります。
ストレス軽減効果があるアルコール類は、深酒すると自律神経を乱してしまうという反面も持っています。中でも寝る前にお酒を飲むのはおすすめできません。というのも、交感神経が静まらないまま寝ることになるからです。毎晩寝酒をする習慣があると、徐々に自律神経の乱れが大きくなる原因にもなりかねません。適度な飲酒量でしたらストレス発散にも効果的ですので、程ほどを心掛けましょう。
また、自律神経を落ち着けるヒーリングミュージックなどを生活に取り入れるのも効果が期待できます。家の中などに、自分がリラックスできる環境を作ることが一つのポイントです。
自宅だけでなく、仕事中の姿勢なども気を付けることが大切です。デスクワークなどで、長時間同じ姿勢を持続してしまうことがあるのではないでしょうか。同様の姿勢を続けていると筋肉が緊張したままになってしまいます。その筋緊張によって身体の歪みが生じ、自律神経の乱れが生じることがあります。筋緊張を緩和するために、時折ストレッチや運動をするのがおすすめです。筋緊張がほぐれることで神経の乱れが整い、疲労回復に繋がります。

武蔵小金井駅前整体院では骨盤矯正により身体の歪みを整え、慢性疲労解消のお手伝いをしております。専用のベッドを使用した痛みの無い施術ですので、骨盤矯正が初めての方でもご安心ください。日頃取り入れやすいストレッチなども施術後にアドバイスさせていただいております。お身体について気になる点がございましたら、お気軽にご相談ください。お待ちいたしております。