肩こりや腰痛、頭痛などの症状に悩む方は数多くいらっしゃいます。特に、近年は慢性的な肩こりでそこから頭痛を併発していることも少なくありません。その原因の一つとして挙げられるのが『スマホの普及』です。今では生活する上で欠かせないものですが、1日のうち気が付けばスマホを触っているという場合注意が必要です。

スマホを触っていると無意識の内に頭が下がり気味になります。それを長時間続けていると、筋肉が徐々に緊張していきます。そのせいで首の後ろから肩の辺りまでが強張ってしまい、血流が滞るのです。結果、本来緩やかなカーブ状になっている首の骨が真っ直ぐになる『ストレートネック』になります。そうなると、つらい肩こりを誘発してしまいます。
また、スマホを操作する際に姿勢が悪くなり、猫背のような状態になることも珍しくありません。最近では、猫背だけでなく両肩が前のほうに向かって内側にねじれてしまう「巻き肩」と言われる症状も出て来ています。このような状態になると、肩こり以外に自律神経にも影響を及ぼし、頭痛や眩暈、吐き気、目の疲れなどを引き起こします。集中力が続かないという症状に悩まされることもあり、場合によっては日常生活に支障を来すこともあるのです。
ストレートネックがになってしまうと猫背や巻き肩にもなりかねず、更には骨盤にまで影響が及びます。そうなってしまうと、全体的な身体の歪みが現れるかもしれません。身体の歪みは肩こり・頭痛だけでなく内臓機能の低下にも繋がります。いつか治るかもしれないとその状態を放置するのは、とても危険なことです。
とは言え、生活必需品ともいえるスマホのない生活というのは難しいものです。ですから、普段から姿勢には気を付けて必要以上に触らないことを心掛けることが大切です。背筋を伸ばしスマホは自分の目線まで上げて使用することで、ストレートネックや巻き肩を防ぐことが出来ます。症状が酷い場合は整形外科や整体院などで正しい治療を受け、それ以上症状が悪化しないようにしましょう。

武蔵小金井駅前整体院ではスマホにより生じた肩こりや、それに伴う諸症状の緩和・改善する施術を行っております。カイロプラクティック専用のトムソンベッドを使用した痛みの無い骨盤矯正により、身体の歪みを整えていきます。
スマホの使用で生じたつらい肩こりに、武蔵小金井駅前整体院をぜひご利用ください。