現代の日本でほとんどの人が所持しているスマートフォン。通勤中も休憩中も、自宅でリラックスして過ごす時にもスマートフォンが使われています。そのために多くの方が姿勢の悪い状態で過ごしてしまいがちにになっています。確かにスマートフォンのゲームやコミュニケーションは、時間をあっという間に消費してしまいます。気が付いたら肉体的に負担が溜まっていることも。前かがみの姿勢で長時間過ごすことで頸を痛め、整体院に通う人が増加しています。育児で授乳や抱っこをする機会が多い母親層が頸の痛みを感じるようになるのと同様の原因です。傍から見ても分かるような前かがみや猫背ではなくても、耳が肩の位置よりも前に出ていれば同じことなのです。
猫背になっていると、背骨の湾曲が崩れてしまいます。そのことが要因となって、頭の重みを支える肩や頸に必要以上に負担がかかります。結果、頸や肩が痛くなったり、こったように感じるのです。
頸の為に行いたいエクササイズですが、いわゆるあご引きエクササイズと呼ばれる方法が有効です。頸が痛い人は、顎が不自然に前に出ている方が多数です。マットに仰向けになった状態で膝だけを立て、顎を引く運動を行いましょう。これにより頸の後ろの硬くなってしまった筋肉をやわらかくほぐします。痛みの無い範囲で、ゆっくり呼吸をしながら行ってください。
武蔵小金井駅前整体院では頸の痛みの原因ともなる身体の歪みを整える施術を行っております。カイロプラクティックに基づいた痛みの無い骨盤矯正で歪みを解消していきます。当院でも、日常に取り入れやすいエクササイズなどもお伝えしております。何かご不明な点や気になる点がございましたらお気軽にご相談ください。
頸の痛みは放置しても改善することはなかなか難しい症状です。こまめにエクササイズを行い、お身体のメンテナンスを行いましょう。