一口に眠りが浅いと言っても、その症状は様々なタイプがあります。例を挙げると、入眠が困難なタイプや途中で目覚めてしまうタイプ、早朝覚醒してしまうタイプなどです。複数の症状が一度に出るようなタイプもあり、睡眠不足によって日中の活動に影響が現れます。
眠りが浅い場合、自律神経のバランスが崩れている可能性があります。自律神経は二種類の神経から成り立っています。一つは活発に活動している時に優位になる交感神経です。もう一つが、ゆったりとリラックスしている時に優位になる副交感神経です。これらが絶妙なバランスを取ることで心身を健やかに保っています。ですが、何らかの要因によってこれが乱れてしまうと、バランスが損なわれ眠りにも影響が出てきます。
自律神経の乱れは、日中の間によく体を動かさなかったり日光を浴びなかったりすると起こりやすくなります。日中に交感神経の働きが活発になると、夜寝る頃に自然と副交感神経が優位になりスムーズに寝入ることができます。また、質の良い深い睡眠も得やすくなりますので、睡眠不足の解消にも繋がります。
体の歪みによっても自律神経の乱れは引き起こされます。姿勢の悪い人や筋肉のつき方のバランスに異変が生じている人は注意が必要です。体の歪みによって、体内では血液やリンパの流れにも影響が生じ始め、循環が滞っていきます。循環が悪くなると代謝関係も上手く行われなくなり、体全体の機能が大きく損なわれることになります。一度生じてしまった体の歪みは生活習慣等によるものが多く、放置して自然に戻るものではありません。ですから、歪んでいるのではないかと思った場合に早めの対処が必要になります。
武蔵小金井駅前整体院では眠りの浅い原因となる体の歪みを整える施術を行っております。カイロプラクティックに基づいた骨盤矯正により、体の歪みを根本から整えていきます。痛みの無い施術ですので初めての方でもご安心ください。質の良い睡眠のために、武蔵小金井駅前整体院をぜひご利用ください。