頭が痛くなること自体、体が不調になっている証拠ですので、きちんとした対応が必要です。
頭痛になると、脳内に異常が起きているのかと考えてしまいがちですが、肩こりが関わっている可能性があります。
肩こりが頻繁に起きていると、血の流れが悪くなり脳に必要な血流が流れにくくなるために頭痛が起きてしまいます。
頭痛になりにくくなるためにも、一度肩がこっていないと適度に確認するとよいです。
肩こりがひどいならば、まずは温めることから始めてみるとよいです。
風呂にゆっくりとつかるなど、体を温めると緊張がほぐれていき肩こりが改善していきます。
あとは、肩がこりにくくするために運動を始めてみるべきです。
日頃から、肩甲骨を動かしていればこりにくくなります。
現在だと、デスクワークをされているという人が多いので長時間同じ姿勢という状態になりやすいです。
改善の兆しがなければ、武蔵小金井駅前整体院を利用していろいろ相談してみてくださいよい解決方法が見つかるとおもいますよ。