今や日常生活においてなくてはならないものになりつつあるスマートフォン。スマートフォン使用者は年々増加の一途を辿っています。その一方で問題になっているのが『スマホ肩こり』です。
スマホ肩こりは操作中の姿勢や画面を長い時間見続ける事による眼精疲労が原因で起こります。別名『スマートフォン症候群』などとも呼ばれ、肩や首のこり以外にも腱鞘炎などを患ってしまうこともあります。
スマホ肩こりの緩和・解消も武蔵小金井駅前整体院にご相談ください。スマホ肩こりは、大きな筋肉が症状の原因となる肩こりとは異なっています。スマートフォン操作時の細かい動作のくり返しによって蓄積された肩深部の歪みが症状の原因です。一人一人異なるその歪みに合わせた施術を行い、症状を解消していきます。
お身体の状態は各々違う上に、一度できてしまったこりは中々解消しにくくなっています。全ての方が一度の施術で即座に効果が実感できるとは限りません。もちろん、一回目の時点で症状の緩和を感じていただける方もいらっしゃいます。ですが、徐々に慢性的な肩こりが楽になり、週一回通っていたのが月一回でも大丈夫になったとのお声もいただきます。
もし施術後すぐに劇的な効果が得られずとも、歪みを整えていくごとに徐々に症状の解消が期待できます。普段気を付けていただきたい点や自宅でのケアなどのアドバイスもさせていただきます。スマートフォン使用による肩や身体のコリ・痛みの解消に、武蔵小金井駅前整体院をぜひご利用ください。お待ちしております。