O脚は美容的にもよくないだけでなく、実は膝を酷使していますので将来的な事を考えても改善していくことが大事です。

 O脚は身体の歪み、特に骨盤のゆがみが関係していると言われています。

 まず、骨盤が開いてしまったりして身体の歪みが起こると股関節が外側にずれます。太ももの部分、膝の骨が外側に移動してしまうことで、ふくらはぎの外側の筋肉を酷使してしまいます。そうなりますと、膝、足首が内側にねじれるということが起こり、外側の筋肉が骨をひっぱり、O型に変形してしまうというメカニズムなのです。

 ですから、O脚を改善したいということでしたら、骨盤を矯正することから考えていかなければならないのです。

 もちろん骨盤の矯正だけではなく、日常での癖も直していかなくては歪みがすぐに戻ってしまいます。例えば、普段歩く際に外側重心ではなく、親指にしっかりと力を入れるように意識することも大切です。他にも、片足重心で立つ、片方だけで荷物を持ってしまう、また、足を組む癖がある場合も気を付けて直していかなければなりません。

 O脚の改善は、こういった生活習慣の中でも知らず知らずにしてしまっている癖、そして骨盤矯正と並行して行っていくことで治っていきます。また、その他に妊娠や出産も骨盤が開いてしまった原因のひとつとして大いに関係があります。特に産後は骨盤が開いてしまっていますので、子宮が縮んでいくのに合わせてきちんと戻るよう、骨盤ベルトを締めるなどして働きかけていくことが大切です。

武蔵小金井駅前整体院ではカイロプラクティックに基づいた骨盤矯正により、O脚の原因である歪みを直していくお手伝いをさせて頂きます。美容だけではなく、将来のことも考えて早めに取り組んでいきましょう。お待ちしております。