適度に体を動かすことは健康につながり、筋肉をサビらせないためにも必要な動作です。しかし、時にはしっかりと休養をとることも同じくらい重要になります。
今の時代、まだ大丈夫だと若さや体力に頼り切ってしまい、体を休ませる時間を確保することを疎かにしてしまいがちです。よくお悩みのひとつとして口にされる肩こりは、その典型です。腕の上げ下げやデスクワーク、筋肉を使い過ぎたり逆に使わなかったりすると肩の辺りに痛みが伴います。また、体の歪みは筋肉の緊張を招きますので、神経が過敏になり慢性的な肩こりを引き起こします。
体は一気に歪むというのではなく徐々に生活習慣等で歪んでいくことが多いため、大半の方は体が歪んでいる自覚が薄いのが現状です。肩周囲の痛みだけでは終わらず、症状が悪化するとめまいなどの症状も出てきます。
このめまいは疲れ目と誤解されやすく、そのため発見が遅くなります。目の周りの神経は上半身の筋肉と連動しています。肩こりによる筋肉の緊張が続けば、必然的にめまいの元になります。確かに疲れていればめまいも起きますので間違いではないのですが、疲れ目によるものであっても筋肉の緊張は大きく関係します。
どんな理由にせよ、日々の生活の中で症状の改善のためにできることを行っていくことが必要です。まず、目の奥が痛い・乾きやすくなったと感じたら、何も考えず目を閉じてリラックスしてみましょう。ゆっくりと呼吸をし、更に目の周りを温めるとより効果が期待できます。
体の歪みは自力で改善するのはなかなか難しいので、整体のご利用をおすすめします。

武蔵小金井駅前整体院ではカイロプラクティックに基づいた骨盤矯正を行っております。それにより、肩こりやそれに伴うめまいなどの原因となる体の歪みを整えていきます。
放置して大事になったときこそ、もう手遅れです。人間身体を壊すのは簡単ですし、一度壊すと元の状態にはなかなか戻りません。そうならないためにも、整体をうまく利用し、自分をケアする習慣を身に着けていきましょう。