女性に多いお悩みで『股関節に違和感がある』というものがあります。女性は月経の際、排卵後の時期に骨盤がゆるんでいくような身体のつくりになっています。更に、出産時には胎児の頭が通れるほどに骨盤を開かなくてはなりません。このように、女性の骨盤は構造的に動きやすくなっています。そのために歪みが生じやすく、股関節に違和感を感じやすい状態です。
股関節に違和感を感じる時は、なるべく急な動作を避け、ゆっくりと静かに過ごすようにしましょう。片足だけに体重をかけるような姿勢を取っていると違和感が悪化する原因になります。自転車の停車時に片足で支える、遠くにあるものを取る時に足の位置を変えず体を伸ばす姿勢をするなどは危険です。骨盤ベルトや、コルセットをお持ちでしたら着用することをおすすめします。補正用のガードルであっても幾らかは支えになります。
それほど症状がひどくない場合、月経後~排卵前の時期に股関節のストレッチやマッサージをすることも効果的です。ごく軽い筋トレから始めて、付近の筋肉を強化していくことも有効です。普段から正しい姿勢を心がけることも違和感の予防になります。脚を組む癖は勿論、片足に体重をかける、ショルダーバッグをいつも同じ方の肩に掛けることも歪みの一因になります。違和感を何度も感じるようなら、整体やカイロプラクティックでの矯正もご検討ください。
武蔵小金井駅前整体院では、股関節の違和感の原因となる骨盤の歪みを矯正する施術を行っております。カイロプラクティックに基づく痛みの無い骨盤矯正ですので、初めての方もご安心ください。股関節の違和感の解消、予防に、武蔵小金井駅前整体院をぜひご利用ください。